お問い合わせはこちら

手作り・オーダーメイド 結婚指輪・婚約指輪 札幌 ジュエリークラフトマノン(J.C.Manon)

コンセプトconcept

ジュエリークラフトマノンのコンセプトをご紹介しております。
ジュエリー製作一筋でやってきた想いをものづくりに込めております。

ジュエリークラフトマノンについて

宝石の歴史はとても古く、その始まりはキリストが生まれる以前からとも言われております。物が豊富に溢れる時代になっても、世界から宝石が無くならないのは、いつの時代になっても人々に必要とされてきたからです。そんな親からこ子へ受け継がれてきた宝石の歴史を私たちは大切にしております。最先端の技術を活かし、時代に合わせたジュエリーを、いつまでもいつまでも受け継いでいけるようなものづくりを目指しております。

日本と欧州の技法を多くの人に伝えたい
日本と欧州の技法を多くの人に伝えたい

自分たちで「0」から作れる技術があってこそ

20代に渡英して本場の技術と知識を吸収して、北海道でもこの技術を広めたいと思ったのがきっかけです。同じように作れる人が増えれば、ジュエリーやアクセサリーの魅力は人々の生活により浸透してくと考え、そんな想いからジュエリークラフトマノンを開業しました。高い技術を学びたい方や、他店で断られた方は、私たちの元へお越しください。

 

ごあいさつgreeting

イギリスに渡り本場の技術と知識を学びました。

20代に単身渡英して、イギリスの本場の技術と知識を学んで参りました。
日本の技法とヨーロッパの技法をそれぞれ修得し、より完成度の高い作品を全て私たちの工房で手作りしております。
あらゆるデザインに携わってきて、今では作れない形はないと言っても過言ではないほど、沢山の経験を積んできました。今後もお客様により良いものづくりをご提案できるように、日々技術の研鑽を怠らずに精進していく所存でございます。

他店で断られたその修理、ぜひマノンに託してください。

思い描いたデザインやイメージを形にできる職人はめっきり減ってしまいました。修理を依頼しても直せないというケースも増えております。当店は他社で断られた事でも対応可能な場合もございますので、まずはご相談くださいませ。技術と知識に関しては大船に乗った気持ちでお任せください。

 

マノンの歴史History

  • 1967.4東京三鷹市丸山工芸にて修行
  • 1971.9日本ジュエリー展入選
  • 1972.7英国王室御用達宝石商アンドリュー・グリマ氏の工房「H.Jカンパニー」にて修行
  • 1974.11帰国後 帯広にて開業
  • 1975.6札幌にて開業
  • 1982.6社会福祉法人 札幌育成園宝飾部指導
  • 1983.6宝石のきりんや 彫金教室講師
  • 1989.6自店 彫金教室、開設
  • 1989.12工房 J.C.manonとする
  • 1990.3彫金教室改め、宝飾教室とする
  • 1992.8イマジナルジュエリー・J.C.manon展開催
  • 1994.8J.C.A.(ジュエリークリエイターアソシエイション)設立
  • 1996.7J.C.manonジュエリーアートスクール開校
  • 1997第1回ジュエリークリエイター展開催